AK-69の別名義・Kalassy Nikoff、R&Bシンガー・Yo-Seaを客演に迎えたサマーチューンのMVが公開

AK-69の別名義・Kalassy Nikoff、R&Bシンガー・Yo-Seaを客演に迎えたサマーチューンのMVが公開

HIP HOPアーティスト・AK-69の別名義アーティストとして今年1月から活動を再開したKalassy Nikoff(読み=カラシニコフ)。AK-69として4月に開催した5度目の日本武道館ライブでサプライズ披露された楽曲「Come Inside feat. Yo-Sea」のミュージックビデオが、7月21日に公開となった。

「Come Inside feat. Yo-Sea」は、盟友DJ RYOW率いるSPACE DUST CLUBのトラックに、現在音楽シーンで目覚ましい成長を遂げている注目のR&Bシンガー・Yo-Seaを客演に迎えた大人の余裕漂うサマーチューン。

監督はAK-69作品をはじめ、BAD HOP、¥ellow Bucks、DJ RYOW、DJ CHARI & DJ TATSUKI、Hideyoshiなど多くのミュージックビデオを手掛ける映像作家・Ken Harakiが務める。

船舶界のロールスロイスとも言えるAZIMUTという最高級クルーザーブランドの「Azimut Grande 27 Metri」(プロサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド氏も所有)や、高級シャンパンのArmand de Brignacが登場し、水着美女達とプールパーティーを楽しむ夏を感じるテイストに仕上がっている。

なお、楽曲は各社配信サイトにて配信中だ。

関連記事(外部サイト)