独自コメント到着!IRONSTONE、1st albumから”Hyper Burn” – IRONSTONE feat 愛染 eyezen”のMVが公開

独自コメント到着!IRONSTONE、1st albumから”Hyper Burn” - IRONSTONE feat 愛染 eyezen”のMVが公開

先鋭的なbeatを量産し、耳の早いリスナーの間で話題沸騰中のIRONSTONEのデビュー作となる1st Albumから、定番のDance Hall Raggaeのriddimを用いたDrillを展開した“HYPER BURN”のMVが公開された。

なお、トラックに声を乗せるのは、FUJI ROCK FESTIVAL’22の出演が決定した愛染 eyezenだ。

今回公開されたMVは、撮影・編集をOshirasamaが担当。先日、渋谷Contactで行われ大盛況に終わったパーティー「OUT OF THE KITCHEN -三巴-」、同日clubasiaで行われた「JUNXION」にて撮影され、活力のある両現場が目に焼き付くような仕上がりとなった。夜な夜な東京のフロアーで鳴り響くアンセムチューンになりそうだ。

【IRONSTONEコメント】

インストの時点では「Waterhouse」って曲名にしてたんですが、リリースの時にどうしようかなってなって。リリックの中の一節から「Slow Burnてどうすか?」って送ったら「むしろHyper Burnすね」って返ってきて一撃で決魔り魔した。

この映像が撮影された6/4(土)渋谷CONTACT「OUT OF THE KITCHEN -三巴-」で初めて一緒にこの曲をステージでやったんですが、フロアは完全なるHyper Burningな仕上がりとなりその名の通り焼き尽くせたのでした。

そんな灼熱現場を切り取った映像であり、あの夜を体感した人達の頭や胸の中に確実に刻魔れたあの日のあのアレをフラッシュバックさせられる映像になってるんじゃないかと思い魔す。ホント最高だったな〜ってこの先もあの日を思い出す事があるはず、そんな時は是非このビデオをその思い出のお供に添えて頂けたら幸いでござい魔す。

あの日来れなかった人達は次の現場で是非とも会い魔しょう、そん時はこの日よりも更に大きく強烈に焼き尽くし魔しょう。いつか大文字焼きみたいに山に炎で「魔」と描きたいと思っており魔すので、その際は何卒宜しくお願い致し魔す。

【愛染 eyezen コメント】

HYPER BURNの再生数がアルバムの中で1番良かったって九州珠に飲みに来た時に教えてもらったんです。“そしたらこれ撮っちゃいましょ!”って言ってみたら、みんなすぐ動いてくれて。撮影チームもすぐに出来て,Contactでやった < OUT OF THE KITCHEN 三巴 > で撮ったらどっちのプロモーションにもなるねって。

パーティー当日も大盛況で、これが東京アンダーグラウンド最先端やと自負してます。パーティーヴァイブス共に感じていただけたら嬉しいです。愛に溢れてる自分の環境に日々感謝です。たくさんの高田馬場、そして中央線ローカルのレジェンド達のフックアップに応えられるよう日々精進致します。

存分に楽しんでください。

関連記事(外部サイト)