日向坂46加藤史帆、“甘すぎない”ガーリーなデニムコーデに反響「綺麗」「めっちゃ可愛い」

日向坂46加藤史帆、“甘すぎない”ガーリーなデニムコーデに反響「綺麗」「めっちゃ可愛い」

7月28日、雑誌『CanCam』の公式Instagramが、日向坂46・加藤史帆の写真を公開した。

【写真】程よいバランスの“ラフめガーリー”コーデを公開

同アカウントは、「9月号に掲載されている『気になるあの人の夏⇒秋おしゃれPLAN』。2人目は、カジュアルかわいいコーデが得意な #かとし」「“ハッと目を引くラフめガーリー女子”と題して、力の抜けたガーリーテイストを披露してくれています」といったコメントと共に、花柄のシャツにデニムを合わせた衣装を着用した加藤の写真を掲載。

続けて、「こちらのコーデは、『ロングヘアなのもあって花柄を着ると甘くなりすぎちゃうんですが、この柄はそのバランスが絶妙でお気に入り デニムでカジュアルにまとめたい!』とのこと。」「甘すぎずラフすぎず、の程よいバランスに注目です」と、加藤のコーディネートのテーマやポイントについても綴っていた。

この投稿に対し、コメント欄には「甘い天使」「綺麗」「めっちゃ可愛い」「最強」といった声が集まっていた。

日向坂46のメンバーとして活躍中の加藤は、5thsingle「君しか勝たん」ではセンターに抜擢され、『第72回NHK紅白歌合戦』でも、同楽曲でセンターを務めた。また、ファッション誌『CanCam』の専属モデルとしても活躍している。

この投稿をInstagramで見る

CanCam公式?オトナきれいファッション | ビューティ | ライフスタイル(@cancam_official)がシェアした投稿

関連記事(外部サイト)