近藤春菜、一般人からの“振り”への対応にスタジオ爆笑「歯止め効かなくなるんで」

近藤春菜、一般人からの“振り”への対応にスタジオ爆笑「歯止め効かなくなるんで」

8月3日、フジテレビ系『TOKIOカケル』にハリセンボンの近藤春菜が出演した。

【関連】近藤春菜、『スッキリ』卒業後のギャラの変化に言及「結構でかいっすね」

番組では今回、近藤が街中で“○○じゃねえよ!”の振りを一般人からされてしまうと切り出す場面があった。

近藤は、「『春菜だ!』って言われるよりも、『シュレックだ!』とか『ステラおばさん!』とか言われることが多くて」と明かしつつ、「1人2人から言われたら返すんですよ」「修学旅行生とか団体になったら、もう歯止め効かなくなるんで」とコメント。

そして、「その時は会釈するんですね。もう認めるっていうね」「『そうですよ』っていう風にするんですけど」と対応を説明し、スタジオでは笑い声が上がっていた。

関連記事(外部サイト)