日向坂46加藤史帆、丹生明里を“心から素晴らしい”と思ったこととは?「意識高いなぁ…」

日向坂46加藤史帆、丹生明里を“心から素晴らしい”と思ったこととは?「意識高いなぁ…」

8月9日に放送された文化放送『レコメン!』にて、日向坂46・加藤史帆が、メンバーの丹生明里の人柄について話す場面があった。

【関連】日向坂46加藤史帆、黒髪へのイメチェンSHOTをファン絶賛「めちゃ印象変わる!」「凄い色っぽい」

今回番組では、1st写真集『やさしい関係』を発売した丹生をゲストに迎え、加藤らとトークを展開した。

その中で加藤は、丹生の“スイッチの切り替えがすごい”といい、「なんか言っていいのかな?この間ボソッと、『あぁもう!意識が私低い!』みたいな」と、丹生が発していたとコメント。

それについて丹生は「えー?」「めっちゃ無意識です」と驚いた様子を見せると、加藤は「自分を奮い立たせてて」「あぁ、意識高いなぁって思って。いいなぁって」「本当に心から素晴らしいなって思いました」と話していた。

そんな加藤は、同番組の7月26日深夜の放送回でも、丹生の写真集について語っており、「丹生ちゃんって自分を分かってますよね。自己プロデュースが上手いなって思いました」「腹巻きつけてる写真があったんですけど、あれ絶対私物なんですよ。自己プロデュース上手いなぁ〜と思って。こういうのが似合うの凄いいいなって」「和な感じが似合うのが凄い羨ましい」「私には絶対出せない可愛さが詰まってて」と絶賛していた。

関連記事(外部サイト)