若月佑美、“とっても幸せになる”花束を手にしたピースSHOTを公開

若月佑美、“とっても幸せになる”花束を手にしたピースSHOTを公開

8月14日、若月佑美がInstagramを更新した。

【写真】花束を手にしたピースSHOTを公開

若月は、自身のInstagramアカウントにて、「花束を貰うって本当に素敵なこと。」「このTシャツも花束デザイン。」と切り出すと、私のお仕事は花束を頂ける機会が有難い事に多いんだけど、何度頂いても、新鮮に嬉しくてとっても幸せになる。」「#同じピースしがち #オフショット #若月佑美」といったコメントやハッシュタグと共に、花束を手にしたピースショットを公開。

2018年に乃木坂46を卒業して以降、女優としてドラマ、映画、舞台などで活躍している若月。6月10日~19日に、日本青年館ホールで上演された舞台『薔薇王の葬列』では、有馬爽人とのWキャストで、リチャード役を演じた。

この投稿をInstagramで見る

若月佑美(@yumi_wakatsuki_official)がシェアした投稿

関連記事(外部サイト)