BiSH、back numberらがランクイン!今注目の歌詞ランキング1位はBE:FIRSTの「BF is…」が獲得

BiSH、back numberらがランクイン!今注目の歌詞ランキング1位はBE:FIRSTの「BF is...」が獲得

歌詞検索サービス「歌ネット」が、8月25日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にBE:FIRSTの「BF is…」が輝いた。さらに、3位と4位と5位にはそれぞれ「Scream」「Be Free」「Move On」がランクインしている。いずれも2022年8月31日にリリースされる1stアルバム『BE:1』収録曲だ。彼らは今夏、音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022』や『SUMMER SONIC 2022』に出演し、進化したパフォーマンスで観客を魅了した。さらに、8月30日20時30分からは、1stアルバムの配信リリースを記念して特集イベントも開催予定だ。

2位には、back numberの「ベルベットの詩」がランクイン。2022年8月26日リリースの配信シングルであり、竹内涼真と横浜流星がダブル主演を務める映画『アキラとあきら』主題歌として書き下ろされた。映画公開日にはMVも公開。今作では「高嶺の花子さん」「クリスマスソング」など多数の作品を手掛けた旧知の島田大介監督と「オールドファッション」以来久々の顔合わせ。周りにそびえ立つ雄大な山々と、太陽の光や曇、霧など、自然の織りなす壮大なロケーションの中で撮影された演奏シーンに注目だ。

8位には、BiSHの「サヨナラサラバ」がランクイン。2022年8月31日にリリースされるシングルタイトル曲であり、12ヶ月連続リリース第8弾となる楽曲。ONE OK ROCKのTakaとMEGMETALのMEGが作曲、WANIMAのKENTAが作詞を担当した。制作陣に豪華アーティストを迎えた作品であり、BiSHとしての新たなアプローチを見せるロックナンバーとなっている。MVはBiSHの映像作品の多くを手がけてきた山田健人がディレクションを担当している。

9位には、idomの「GLOW」がランクイン。2022年9月7日にリリースされる1st EP『GLOW』収録曲であり、坂口健太郎と杏がダブル主演を務めるフジテレビ系の月9ドラマ『競争の番人』主題歌だ。同曲について主演の杏は、「曲がドラマのテーマと重なり、物語に寄り添って盛り上げてくれるような素敵な曲だなと思いました。この曲を聴くと元気を貰ったり、背中を押してもらえます。作中で、映像と組み合わさった時の格好良さがとても好きです」とコメントしている。

10位には、葵乃まみの「After the rain」が初登場。2022年9月10日にリリースされる新曲だ。彼女は女優・モデル・歌手・神主というエキセントリックな肩書を持つアイドル。2021年11月に初のソロ楽曲「絶景未来」をリリースした。そして今作は<風が吹く通りの片隅 咲いていた花の色が綺麗に混ざる>と幕を開ける。大切なひとに届けたい想いを綴った、爽やかな1曲となっている。

【2022年8月25日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 BF is… /BE:FIRST 2位 ベルベットの詩/back number 3位 Scream/BE:FIRST 4位 Be Free/BE:FIRST 5位 Move On/BE:FIRST 6位 Goes on/チャン・グンソク 7位 Beautiful/チャン・グンソク 8位 サヨナラサラバ/BiSH 9位 GLOW/idom 10位 After the rain/葵乃まみ

関連記事(外部サイト)