矢井田瞳、eillらが初登場!!歌詞注目度ランキング1位は円神の「Perfect Circle」が獲得

矢井田瞳、eillらが初登場!!歌詞注目度ランキング1位は円神の「Perfect Circle」が獲得

歌詞検索サービス「歌ネット」が、9月1日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に円神の「Perfect Circle」が初登場。2022年9月7日にリリースされる1stアルバム『O』のリード曲だ。歌は<僕ら出逢って 夢を描いて ひとりじゃない 手を重ねれば So, make a Perfect Circle いざ行こう>と幕を開ける。円神の1st Albumを象徴する、これまでの円神の軌跡を歌った楽曲となっている。MVのディレクターは木崎竣、コレオグラファーはMoneyが担当した。

4位には、聖飢魔IIの「LOVE LETTER FROM A DEAD END」が初登場。2022年9月21日にリリースされる大教典『BLOODIEST』収録曲だ。MVは、昭和の戦隊スーパーヒーロー・シリーズのオープニング映像の如く、約30秒ごとにリアル爆破を取り入れ、インパクトある映像が映し出されてる。当日は気温35℃を越える猛暑の中での爆破映像で、朝から深夜までの撮影だったにも関わらず構成員は、ただひたすら撮影に没頭した。リアルな爆破シーン、演奏シーンを堪能できる映像作となっている。

5位には、純烈&ダチョウ倶楽部の「白い雲のように」が初登場。2022年9月14日リリースされるシングル「君を奪い去りたい」(Gタイプ)カップリング曲として収録。4人組歌謡コーラスグループ・純烈とダチョウ倶楽部による合体ユニット“純烈&ダチョウ倶楽部”が、猿岩石のヒット曲「白い雲のように」のカバーに挑戦。レコーディングや振付練習時の様子を中心とした、“わきあいあい”な雰囲気のメイキング動画が純烈YouTubeチャンネルで公開されている。

6位には、eillの「フィナーレ。」が初登場。2022年9月7日にリリースされる最新EP『プレロマンス/フィナーレ。』収録曲であり、アニメ映画『夏へのトンネル、さよならの出口』主題歌として書き下ろされた。“色褪せない愛”を歌った楽曲で、映画の幻想的でエモーショナルな世界観にそっと寄り添うような1曲となっている。なお、同映画の挿入歌「プレロマンス」もeillが担当している。

7位には、矢井田瞳の「駒沢公園」が初登場。2022年9月7日にリリースされる12thアルバム『オールライト』収録曲だ。家族で駒沢公園を訪れた時にたくさんの空高く舞うカイトを見て曲の欠片が浮かんだというこの楽曲は、成長してゆく子供との何気ない日常のやりとりが歌詞のモチーフになっており、可能性は無限大であって欲しいという願いが込められている。

【2022年9月1日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Perfect Circle/円神 2位 After the rain/葵乃まみ 3位 GLOW/idom 4位 LOVE LETTER FROM A DEAD END/聖飢魔II 5位 白い雲のように/純烈&ダチョウ倶楽部 6位 フィナーレ。/eill 7位 駒沢公園/矢井田瞳 8位 リドー/ポルカドットスティングレイ 9位 Wing Wing/Kep1er 10位 母より/笠井俊佑

関連記事(外部サイト)