若槻千夏、大ファンのBIGBANGメンバーに遭遇した際にとった行動とは?「マネージャーさんに…」

若槻千夏、大ファンのBIGBANGメンバーに遭遇した際にとった行動とは?「マネージャーさんに…」

9月7日に放送された日本テレビ系『上田と女が吠える夜』に、若槻千夏が出演した。

【関連】若槻千夏、“最強だと思う女性タレント”明かす「間違いなく1軍」

今回の放送では“推しに人生を支えてもらっている”という女性出演者たちが、自身らの“推し活”についてさまざまなトークを展開。この中で、BIGBANGの大ファンだという若槻は、過去にメンバーの真似をして髪を刈り上げた写真をブログにアップしたところ、韓国でニュースとして取り上げられたと明かし、スタジオを驚かせた。

また、別の場面では、若槻は「私はですね、BIGBANGを街で見たことがあるんですよ」と切り出すと、「(BIGBANGが)来日してるタイミングで。渋谷。たまたま」「大荷物抱えて歩いてたら、前からめちゃめちゃオーラある人たちが歩いてきて、『BIGBANGだ!握手してもらおう』と思って」と回想。

その上で、「でも、この荷物超恥ずかしいじゃないですか、だから公園のベンチにとりあえず置いて、BIGBANG追っかけて、マネージャーさんに『すみません』って言って。『私、韓国のYahoo!ニュースに載ったヤバいヤツなんですけど』って自分で言って」と明かした。

続けて、「そしたら、マネージャーさんがおお~!ってなってくれて、日本語もできる方で、多分『ヤバいヤツです』みたいな(BIGBANGに)通訳してくれて。そしたら、BIGBANGもおお~!みたいになって、握手してくれたんですよ」と明かしつつ、「興奮状態で公園戻ったら、荷物なかったんです」「でも後悔してません」「あれは幸せでしたね」などと語っていた。

関連記事(外部サイト)