Snow Man渡辺翔太、“バキバキ”の体に仕上げた『オールドルーキー』役作りの努力明かす「ギリギリまで…」

Snow Man渡辺翔太、“バキバキ”の体に仕上げた『オールドルーキー』役作りの努力明かす「ギリギリまで…」

9月8日、TBS系『櫻井・有吉THE夜会』に出演したSnow Man・渡辺翔太が、9月4日に最終回を迎えた同局のドラマ『オールドルーキー』の裏話を語った。

【関連】Snow Man渡辺翔太、SixTONESの活躍ぶりに抱く心境明かす「他のグループの方より…」

今回番組には、Snow Manのメンバーがゲストとして登場し、ラウールが“パリ・コレクション”に出演するなど、それぞれが多彩な活動を行っているという話題が展開された。

この中で、渡辺も「『オールドルーキー』というドラマに出させてもらって。水泳選手の役やりました」とコメント。同時に、水着姿で引き締まった体を披露している作中のシーンが公開され、周囲から「バッキバキだな」といった声が飛ぶと、「ギリギリまでもうご飯も抜いたりとか」と、厳しい体作りをを行ったことを明かしていた。

関連記事(外部サイト)