「わたしとマサ」浜崎あゆみ、ヒョウ柄衣装の“ドッキリ”オフSHOTを公開「素で笑い転げました」

画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより

9月12日、浜崎あゆみがInstagramを更新した。

【写真】浜崎&松浦氏の打合せ中の様子などを公開

9月11日に生放送された『「FNSラフ&ミュージック2022~歌と笑いの祭典~」 第2夜』(フジテレビ系)内の名物企画「TORIMAKI」に出演した浜崎。自身のInstagramアカウントでは、同企画時のオフショットと思われるヒョウ柄の衣装を着用した自身の姿や、エイベックス株式会社の会長である松浦勝人氏との2ショット、真っ赤なフェラーリの写真などを公開した。

そして、「1枚目、結構真剣にスムーズな進行を話し合うわたしとマサ。笑」「2枚目、白木さんに鉢合わせしないようかなり前もって外に出て隠れて待機してたから汗ダラダラになって、それを感じた勝人くんサッとエアコンつけるの図。優男かっ!」「3枚目、ドッキリの段取りちゅう。笑笑」「4枚目、こんな感じで、マイバッハの斜め後ろにラフェラーリを隠してました!」「5枚目、白木さんから見た図。ほんっとに見事に見えない!!」と当日を振り返りつつ、掲載してる写真について説明。

さらに、「生放送であれを一発大成功させるCXのスタッフの皆様が凄すぎてびっくりです 感動しました 素で笑い転げました」「そしてとっても久しぶりにお会い出来たのにドッキリ仕掛けてごめんなさい」と感想を綴っていた。

今回触れていた「TORIMAKI」は、ロバート・秋山竜次の『クリエイターズ・ファイル』から生まれたキャラクターである日本で唯一の“取り巻き”のプロ・白木善次郎が、さまざまな方法でアーティストをおもてなしするという企画。

画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより

関連記事(外部サイト)