独占コメントも到着!バイオリニストAyasa、デジタルシングル「Invitation from a fairy」リリース

独占コメントも到着!バイオリニストAyasa、デジタルシングル「Invitation from a fairy」リリース

バイオリニストAyasaのデジタルシングル「Invitation from a fairy」が9月19日に配信リリースされた。

Ayasaはアニメキャラのコスプレをしてアニソンを披露する姿や、ロックを奏でる動画がYouTubeを始めSNSで話題となるなど、ジャンルレスなバイオリンのプレイスタイルで国内外問わず人気を集め、精力的に活動。2020年からは『BanG Dream!(バンドリ!)』プロジェクト、第4のリアルバンド『Morfonica』(モルフォニカ)では、ヴァイオリン担当・八潮瑠唯役も務めている。

そんなAyasaのソロバイオリニストとしては1年以上ぶりの新曲が完成した。

本作は、歌心のあるメロディーを軸に様々なアーティストへの楽曲提供、ゲーム音楽やTV音楽、CM楽曲など幅広く手掛けており、過去にもAyasaの人気楽曲を数々作り上げた作曲家・ギタリストZENTA(ゼンタ)と再びタッグを組んで作り上げられた。ジャケットアートワーク、アーティスト写真を手掛けたのは、繊細さ、淡さを貴重とした絵を描く新進気鋭のイラストレーター/フォトグラファーのaofujisui。

リズミカルなビートやアコースティックギターの上でAyasaのメロディアスなヴァイオリンが歌うように奏でられる爽やかな楽曲で、曲中にコーラスパートも入っている本作には、コロナ禍での活動制限や、Ayasa本人の活動環境の変化を経て、「久しぶりにお届けする新曲だからこそ、ライブでファンの方々と楽しめるような楽曲を届けたい」という強い思いが込められている。

9月18日に開催されたAyasaにとって2年以上ぶりのソロライブ、「Ayasa Violin Live 2022~のんくらしっく~in熊谷」にて情報解禁と共に初披露されたこの「Invitation from a fairy」。新たなAyasaの船出を象徴する本作は必聴だ。

【本人コメント】

久しぶりに新曲が完成しました。 私のライブや新曲を待っていて下さる方々の存在が支えとなり、こうやってまた新たな楽曲をお届けできること、本当に嬉しく思っています。 めまぐるしく変化していく日々の中で、自分の思うようにいかず落ち込んだり、前へ進むことに躊躇いを感じている人たちの背中を押せるような、希望の光を届けられる楽曲を作りたいと思い、ZENTAさんやaofujisuiさんを始め、沢山の方のお力をお借りして完成した作品です。 いつの日かライブでお客様の声を聴ける日が来てほしいという願いも込めたコーラスパートも、是非口ずさんでいただきたいです。 「Invitation from a fairy」が沢山の方々に愛される楽曲となりますように。

関連記事(外部サイト)