Sexy Zone菊池風磨、“SMAPを意識した”『24時間テレビ』後の行動とは?「5人だけでただ…」

Sexy Zone菊池風磨、“SMAPを意識した”『24時間テレビ』後の行動とは?「5人だけでただ…」

9月21日、嵐・二宮和也率いるYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』が更新。Sexy Zone・菊池風磨が、SMAPにまつわる自身のエピソードを語った。

【関連】Sexy Zone菊池風磨、中居正広からの“守り続けている”教え「どんなに嫌なのがきて…」

動画では今回、8月27、28日に放送された日本テレビ系『24時間テレビ45』においてメインパーソナリティーを務めたメンバーらが、当日の達成感について語る場面があった。

この中で、菊池は、「SMAP兄さんが、『27時間テレビ』(フジテレビ系)でめちゃめちゃ長いライブやってたのあったじゃないですか」「あの後にこう、終わってみんなで、5人で外かなんかを会場に向かって歩いてる時、5人だけでただ歩いてるあれをちょっと意識しました」と、過去のSMAPのメンバーの様子を意識していたと説明。

これを受け、二宮が「撮られてないじゃん」と、その頃には既に他の番組が放送されていたとツッコミを入れると、菊池は笑い声をあげつつ、「撮られてもないし、別に周りにファンの人がいたわけでもないですけど、めっちゃ意識してましたね」「オンエアに乗らない感じでちょっと、5人が喋ってる感じとかも意識してましたね」と話していた。

関連記事(外部サイト)