岩田剛典、“LDHスタイル”とは異なる見せ方に挑戦したソロ作品のこだわり「すごく新鮮でしたね」

岩田剛典、“LDHスタイル”とは異なる見せ方に挑戦したソロ作品のこだわり「すごく新鮮でしたね」

9月28日、フジテレビ系『めざましテレビ』に、岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)がVTR出演した。

【関連】岩田剛典、アルバム発売&ソロツアー決定!多彩な才能を発揮するアーティストとしての魅力

今回番組では、10月12日に発売される初のソロアルバム『The Chocolate Box』について岩田にインタビューを実施。

この中で、岩田は、今回はアルバム制作にも関わったことから「プレイヤーとしての目線だけじゃなくてプロデューサー的な目線も必要になってくる、本当に細かいところまで自分が決断しないといけなかったりとか」「ミュージックビデオのたとえば監督依頼にしても、いろんな数いる監督の中から過去作品を観て」と、自分で楽曲のテイストに合う監督をオファーしたと明かした。

また、振付についても細かく見せ方について依頼したといい「自分の発注はめんどくさかったと思うんですけど、それを全部形にしてくれて」「ボーカルがいてパフォーマーが囲むっていうのが“LDHスタイル”というか。長年やってきたスタイルなんですけど、歌って踊るという姿をですね、この楽曲で初めて皆さんに届けられた楽曲になりましたし、すごく新鮮でしたね。自分にとっては」と語っていた。

関連記事(外部サイト)