Gran☆Ciel、1stアルバム表題曲「Future」初披露&アルバムの全貌が公開!メンバー・天音七星からの独自コメント到着

Gran☆Ciel、1stアルバム表題曲「Future」初披露&アルバムの全貌が公開!メンバー・天音七星からの独自コメント到着

『@JAM』総合プロデューサーの橋元恵ーを迎え、ArcJewelとタッグを組んだグループ・Gran☆Ciel が、10月1日にLINE CUBE SHIBUYAにて開催されたライブ「AJ杯 2022 1st ROUND」にて、11月1日に発売する1stアルバムの表題曲「Future」を初披露した。

この表題曲「Future」は、Gran☆Cielが次のステージ(目標)に向かうため、未来を見据えた象徴となるよう制作された意欲作。人気ロックバンド・SPYAIRのUZが制作を手掛けた。Gran☆Cielの新たな、そして強力な武器のような楽曲となりそうだ。

また、アルバム「Future」の情報も発表された。全13曲収録で、昨年9月より行った10ヶ月連続配信リリースの楽曲を中心に、新曲「Future」「ソレハキボウ」に加え、2021年に発売されたシングル「Message!」をリアレンジした音源を新たに収録。 さらに「夜明けBrand New Days」「夢ガチャ☆」「雲」「Do you love me?」「Tomorrow」なども、現メンバーでの再レコーディングをして収録される。

そして、ジャケットデザインは前作同様小松未可子、豊崎愛生などを手掛ける石井はるかが担当。 未来を見据えて進む楽曲の世界感を見事に表現している。Gran☆Cielの「今」と「未来」を盛り込んだフルアルバムに注目だ。

【天音七星 コメント】

表題曲「Future」は作詞・作曲・編曲をSPYAIRのUZさんに手がけていただきました。 初めてUZさんに手がけていただくことを知らされた時は驚きと嬉しい叫びをあげたことを覚えています!笑 Gran☆Ciel、そして7人での初めてのアルバムの表題曲『Future』は 今回のアルバムのタイトルテーマである7人で進んでいく未来へ、という意味合いが曲の中にも込められています。 UZさんのかっこいいサウンド・前向きな歌詞に乗せて私達の全力なダンスと歌をライブでもお届けしていきます。 そしていつかサビの『On the way』というフレーズを皆さんと一緒に歌い上げたいです! ライブでの披露、そして11/1のリリースもお楽しみにしていてください。

関連記事(外部サイト)