田中みな実、“浮気レベルで嫌”だと思う恋人の行動とは?「人に迷惑かけてもいいと思ってる」

田中みな実、“浮気レベルで嫌”だと思う恋人の行動とは?「人に迷惑かけてもいいと思ってる」

10月2日深夜に放送されたテレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』に出演した田中みな実が、嫌だと思う恋人の行動を明かした。

【関連】田中みな実、彼氏への“最高の別れ際の一言”に長谷川京子「リアルにやられたら…」

今回の放送には、みちょぱこと池田美優と藤田ニコルがゲスト出演。番組では、日常で起きる恋人との価値観のズレを再現した“あざと連ドラ”を放送した。

この中で、“アラームを1分起きにかけるも起きない男性”の様子を見た田中は「一発で止めてくれ~!「え~!絶対イヤ!絶対無理」「勘弁して」とバッサリ。その後、「私さ、何回もかける人の意味がわからなくて」と切り出し、“起きなければいけない時間に1回アラームをかければいい”と、自身の考えを話した。

これを受け、池田が「いや、ゆっくりちょっとずつ脳、目を覚ますんです。そのギリギリで最後パッて起きれるっていう」「お互いそうです。うちは」「全然寝れちゃうからたぶん問題無いんだと思う」と明かすと、藤田は「違う同士だと、これめっちゃストレスになりますよね」と投げかけた。

すると、田中は「私本当に嫌なんですよ、1分おきにかける人」「あとマナー的に嫌なんですよね。人に迷惑かけてもいいと思ってるじゃないですか」「『出て行ったのわからなかった』っていうぐらいの人じゃないと嫌なんです」「浮気されるのと同じぐらい嫌だ」と語り、共演者は「えー!」と驚きの声をあげていた。

関連記事(外部サイト)