川栄李奈、子供に“覚えさせよう”と思ったこととは?「家族で出来るのがいいなって」

川栄李奈、子供に“覚えさせよう”と思ったこととは?「家族で出来るのがいいなって」

10月5日、フジテレビ系『めざましテレビ』に川栄李奈と、Hey! Say! JUMP・山田涼介が出演した。

【関連】川栄李奈、黒島結菜と2人で慌てた朝ドラオーディション秘話を明かす「それしか覚えてないぐらい…」

番組では、大ヒットしているNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン3』の人気の理由を調査する企画を放送。

その中で、ハマる理由としては、“ペンキを塗るのが面白い”と説明。ローラーなどの武器を使って相手を倒しながら床を塗って面積を競うというシンプルなゲーム内容で、新作の3からは、ストリンガーやワイパーといった新たなタイプの武器も加わり、より楽しみ方が増えたことなども紹介された。

また、街頭インタビューでは“コロコロ(掃除用粘着クリーナー)を見ると色が出てくるんじゃないかと思う”といった声や“家族で寝る間を惜しんでやっている”といった、家族みんなでハマっているという声が挙げられた。

このVTRを見た山田は「いや〜やっぱりご家族で仲良くやるゲームっていうふうに言ってましたけど、僕1人で孤独にやってるんで、すごい毎日イライラしながらやってたんで、これみんなで仲良くやるゲームだよなって今ちょっとふと我にかえりました」といい笑いを誘った。

そして川栄は「家族で出来るのがいいなって思いましたし、この『スプラトゥーン』を子供にもやらせて、掃除とかしてくれそうですよね。コロコロで」「覚えさせようと思いました」と笑いまじりに話していた。

関連記事(外部サイト)