千鳥ノブ、山里亮太の“完璧な代役”ぶりにツッコミ「めっちゃくちゃ…」

千鳥ノブ、山里亮太の“完璧な代役”ぶりにツッコミ「めっちゃくちゃ…」

10月4日、ABCテレビ『相席食堂』に、千鳥(大悟・ノブ)が出演した。

【関連】千鳥ノブ、プロポーズの場所が“聖地化”されていたことにツッコミ「誰が行くねん」

番組冒頭で大悟は、療養期間を経て今週の放送回より復帰したノブに「おかえりノブリン」と声をかけ、ノブは「高校の時の呼び方。そんな遡る?」と笑顔を見せつつ「すいません、ほんとにご迷惑お掛けしましてもう、1ヶ月なんだかんだ休みましたけど」とコメント。

そして、ノブの代役について話題になると、かつみ▼さゆりについて大悟は「ワシはめっちゃおもろかったけど」と発言。翌週のネゴシックスについてノブは「ネゴはおかしいやろ!俺の類似タレント、ネゴなん!?」といい、大悟は「ネゴはまぁまぁこなして帰ったよ」といい笑いを誘った。

また、ノブは「その2人の後に、急に山里も嫌なのよ」「めっちゃくちゃ上手いから」と、南海キャンディーズの山里亮太の名前をあげ、大悟も「めちゃくちゃ上手く見えるのよまた」と話すとノブは「“山里でいいやん”ってなるのが1番『ちょっと待てぃ』なのよ」と話していた。

※▼はハートマーク

関連記事(外部サイト)