千鳥ノブ、休養中に『ゴチ』最下位転落でツッコミ「緻密な人をブッキングせえよ」

千鳥ノブ、休養中に『ゴチ』最下位転落でツッコミ「緻密な人をブッキングせえよ」

10月6日、日本テレビ系『ZIP!』に千鳥・ノブがVTR出演した。

【関連】千鳥ノブ、プロポーズの場所が“聖地化”されていたことにツッコミ「誰が行くねん」

番組では今回、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)内の企画“グルメチキンレース ゴチになります!”にレギュラーとして出演しているノブが、自身の療養中に代打を務めた、相方の大悟やNONSTYLE・井上裕介、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルといった芸人らについてトークを行う場面があった。

この中で、代打で出演した芸人らの番組での成績が悪かったため、自身の“クビレース”の順位が最下位になってしまったという話題になると、ノブは「『ゴチになります!』は緻密さが大事なのよ、麒麟の川島さんとか、博多大吉さんとか、緻密な人をブッキングせえよ」と、麒麟の川島明や、博多華丸・大吉の博多大吉らの名前を挙げて発言。

さらに続けて、「大悟、ナダル、ノンスタ井上、全部本能型じゃけん!」と苦い顔をして訴え、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)