乃木坂46賀喜遥香、憧れの山下美月との仲良しぶりをファンに自慢「プリクラ撮ったりとかしちゃってる」

乃木坂46賀喜遥香、憧れの山下美月との仲良しぶりをファンに自慢「プリクラ撮ったりとかしちゃってる」

10月6日放送のTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』内の『乃木坂LOCKS!』に出演した乃木坂46・賀喜遥香が、同グループのメンバーである山下美月とのエピソードを語った。

【関連】乃木坂46賀喜遥香、“推しメン”山下美月の可愛さにときめいたライブの思い出を明かす「いろんな髪型を…」

山下に憧れて乃木坂46に加入し、山下は“推しメン”と話したこともある賀喜。今回の放送では、そんな賀喜が山下に自ら声をかけて写真撮影を行ったという話題が展開された。

また、賀喜は「どうしようかな、言おうかな?」と悩む様子を見せつつ、「美月さんと一緒にご飯も行かせていただいたりとか、プリクラを撮ったりとかしてるんですよ、実は」と切り出した。そして、「やっぱり私ね、美月さんファンとして乃木坂(46)に入ったのでやっぱり嬉しいんですよ。こういう物事があると」と喜びを語った。

続けて、「美月さんファンの方には申し訳ないんですけど…ちょっと、『私の美月さんだぞ!』みたいなところがある」と心境も明かし、「みんなの美月さんですからね」「でもね、私は一緒にご飯行ったりとか、ちょっとプレゼント渡したりとか、何ならもらったりとか。一緒にプリクラ撮ったりとかしちゃってるんで」「もうめちゃめちゃ嬉しいんです!ありがとうございます!もっと、これから美月さんと思い出を作っていきたいなって思います!」と嬉しそうに話していた。

こうした賀喜の発言に、ネット上では「やまかきエピソードが尊い」「もったいぶらずにやまかきエピソードもっとください!」「美月さんへの愛を語ってオタクにマウントとるかっきー可愛すぎる」「微笑ましい」などの反響があった。

関連記事(外部サイト)