EXIT兼近、“令和の時代”の芸人のブレイクに持論「どの番組に出ても別に売れない」

EXIT兼近、“令和の時代”の芸人のブレイクに持論「どの番組に出ても別に売れない」

10月13日深夜に放送されたフジテレビ系『EXITV!~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!』に、EXITが出演した。

【関連】EXIT兼近、“ガチ”な現在までの交際人数をりんたろー。に明かされ「恥ずかしい…」

番組では今回、ダチョウ倶楽部の肥後克広と寺門ジモンがゲストとして登場し、“昭和と令和のお笑いの違い”についてトークを展開する場面があった。

この中で兼近大樹は、「昔って1つの番組でハネたら、そのまま認知度上がってたじゃないですか」と切り出すと、「でも今、テレビ1つの番組を観てる人が少ないから、どの番組に出ても別に売れないんですよ」「全番組に出続けて、全番組でちょっとずつハネないと認知度が上がっていかない」と説明。

寺門が「嫌な時代だね!」と声を上げ、自身らの時代は1つの番組のみで全国に名前が知れ渡ったと話す中、兼近は「もう今ないんで、若い子たちはもう、どうやって売れたらいいかわからん」と話していた。

関連記事(外部サイト)