妻夫木聡、撮影中のピンチを救った笑福亭鶴瓶の“神対応”とは?「話術がすごいんですよ」

妻夫木聡、撮影中のピンチを救った笑福亭鶴瓶の“神対応”とは?「話術がすごいんですよ」

11月15日に放送された日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に、妻夫木聡が出演。番組MCの笑福亭鶴瓶とのエピソードを語った。

【関連】妻夫木聡、約2年間役が抜けきらなかった“怖い”経験を明かす「どう笑っていいか分かんなくなっちゃって」

番組の中で、“仰天ニュース”について話を振られた妻夫木は、「鶴瓶さんと共演させてもらった時の話なんですけど」と切り出し、「鶴瓶さんの子役の子がどうしてもグズっちゃって」「やだやだやだ~ってもう全然寝なくて。あ~これどうすんだ…みたいな。ロケだったんで、次の時間もあるし」と説明。

その上で、「どうするってなったら鶴瓶さんが、ギャラリーの方がいっぱいいらっしゃったんですよ、子連れの方も」「もうツカツカツカって行って、『おぉ~』みたいな感じで普通にスカウトし始めて。『出ぇへんか~?』みたいな感じになって」「それでホントに連れてきて、その子で撮影して無事撮れたんですよ」と明かし、スタジオを驚かせた。

さらに妻夫木は、「話術がすごいんですよ」と鶴瓶を絶賛したが、鶴瓶は「正直言うと、はよ帰りたかったんや」とコメントし、周囲の笑いを誘っていた。

関連記事(外部サイト)