中尾明慶、芸能人の両親を持つ息子の心境聞き理解示す「バレちゃってるからちょっと…」

中尾明慶、芸能人の両親を持つ息子の心境を慮る「バレちゃってるからちょっと…」

11月29日、中尾明慶が自身のYouTubeチャンネル『中尾明慶のきつねさーん』を更新。妻・仲里依紗との子供である息子との和やかな会話シーンが、ファンの注目を集めている。

【関連】中尾明慶、妻・仲里依紗に見せた“優しさ”に称賛の声「こういう旦那さん欲しい」「愛がたっぷり」

今回の動画では、中尾が息子と2人きりの食事風景を公開。その中で中尾は、以前息子が“きつねダンス”の曲を歌っていたことについて触れ、「なんで知ってんの?」と質問し、息子は「友達が教えてくれた!」と返答。

これに中尾は、「お友達はパパの“きつねさん”(中尾の愛称)というのを知ってて言ってんの?」「知らないで、ただ単に“きつねダンス”の歌を歌ってたの?」と聞くと、息子は後者であると答え、中尾は「くそぉ~!」と笑顔で悔しがった。

しかし中尾は「でもお友達で『PICU』観て号泣した子がいたんだろ?嬉しいねぇ~!」と、自身が出演中のフジテレビ系ドラマ『PICU 小児集中治療室』についても触れ、「そういうの言われるとどんな気分?恥ずかしい?」「パパとかママのこと言われると。あんま言わないで!って思うの?」と聞くと、息子は「うん」といい、中尾は「そうなの!?」と笑いながら驚いていた。

続けて、「まぁそうだよな。普通のお友達のお父さんとお母さん何の仕事してるか分かんないじゃん。だけどトカゲくん(息子)はそれがバレちゃってるからちょっと恥ずかしいよな」「そういう葛藤があるのね」と優しく話していた。

このやり取りにコメント欄では、「自慢のパパなんだろうなあ」「キツネさんとトカゲくんの仲の良さが伝わりました」「2人のやりとり最高」「男同士のやりとりが微笑ましい」「理想とする家族像」「めっちゃほっこりします!」と多くの感想があった。

関連記事(外部サイト)