松本人志、スタッフの“信じられない”行動明かす「マツコの…」

松本人志、スタッフの“信じられない”行動明かす

20日に放送されたTBS系『クレイジージャーニー』に出演したダウンタウンの松本人志がスタッフの行動について語った。

松本人志、ベッキーの結婚で“罪悪感”を語ったレポーターにツッコミ「ゲスの極みやわぁ」

番組冒頭、出演者であるバナナマン・設楽統と小池栄子に松本は「本当ちょっと、うちのヘンテコプロデューサーが…」と切り出し、番組スタッフについて話し始めた。

続けて「俺、あいつの後ろついてスタジオ来たらさ、スタジオ間違えて『マツコの知らない世界』連れていかれた」とマツコ・デラックスの番組の収録が行われるスタジオに連れていかれたと明かした。

これに2人は笑い声をあげ、設楽は「だからあっちから来たんですか?なんか松本さんがおかしな所から登場してきたんで」と収録前を振り返り、小池も「信じらんないね」とコメント。

そして松本は「プロデューサーやで?」と驚いた表情を見せると、設楽が「今日いつもと収録するスタジオが違うんですよね」と説明。しかし、松本は「スタジオ知らない世界なんですよ」とマツコの番組名を交えながら発言し、大いに盛り上がりを見せた。

関連記事(外部サイト)