テラハ出演・韓国在住の治田みずきが教える!韓国の注目トレンドファッションアイテム

テラハ出演・韓国在住の治田みずきが指南!韓国トレンド先取り特集

第3次韓国ブームと言われている現在の日本には、韓国の新しいカルチャーが日々届けられており、特に流行に敏感な若い女性たちに支持されています。そのカルチャーがSNSで発信されて様々なブームを巻き起こすことも多く、今韓国が再び熱い視線を集めているところです。

そんな中、E-TALENTBANKでは、現在韓国に住んで約4年になるという治田みずきさんに、韓国の最新トレンドを教えてもらおう!と同行取材を敢行しました。

治田さんは、人気番組『テラスハウス OPENING NEW DOORS』の軽井沢篇に出演し、一躍人気者に。現在は、韓国に住みながらフリーライターや通訳としても活躍する一方、下着ブランド『Be muse Intimates』を立ち上げるという夢を叶えるなど、様々な分野で才能を発揮しています。

そんな彼女が今回紹介してくれたのは、韓国の10代・20代が集まる街・弘大(ホンデ)。そこでファッション・コスメ・アクセサリーの韓国トレンドを詳しく教えてもらいました!

今回はその中からファッション篇をお送りします。

夜まで賑わいを見せる弘大は、お昼過ぎにならないとオープンしないショップも多いと説明してくれた治田さん。まず、目についた1軒目のショップに入ると、商品を手に取り「季節が春に移り変わっていく中で、紫が流行色になってますね」と紫のアイテムを中心にチェックしていました。

その後は、個性的で目を惹くファッションアイテムを取り揃えているショップなどを巡り、人気スポット「STYLE NANDA」に到着!弘大にある「STYLE NANDA」は1階から4階までの広々としたフロアからなり、コスメや洋服、アクセサリー、靴など、全身のファッションアイテムが勢ぞろいするショップです。

1階は、今流行中の洋服に並んで自社ブランドコスメである3CE(スリーイーシー)が販売されているなど、トレンドに敏感な韓国の女の子たちで賑わう華やかな場所でした。

そして、2階のファッションフロアを巡っている途中で教えてくれたのは、今年の流行は“チェック柄”だということ。黒やグレーなどベーシックな色合いのものを好み、シンプルなデザインの人気も高いという韓国。ですが、治田さん曰く「昨年の秋からレオパード柄がすごく流行して、色々なアイテムが発売されたんです。それと一緒で今年はチェック柄の商品が次々に出てます」。ボアやファーのアウターも注目で、さらに足首まで丈のあるシンプルなシルエットの超ロングコートも人気が高いということでした。

「アメリカやヨーロッパのハイブランドが発表したデザインをすぐに持って来て、アジア人に似合うようにアレンジしたら、それをすぐに韓国のブランドから発売するんです。そのスピードはものすごく早いですね」と話した治田さん。「流行の速度も速い分、お店の移り変わりも激しいので、少しの間来ないとなくなっているお店も多いです」と韓国でのファッション業界事情についても触れながら、数々のトレンドアイテムを紹介してくれました。

関連記事(外部サイト)