レディー・ガガも涙!4オクターブの声域を持つ本格派新人シンガーKIMIKAが配信シングルリリース

レディー・ガガも涙した歌声 本格派新人歌手KIMIKAが配信シングル"Shallow"リリース

記事まとめ

  • 4オクターブの声域を持つ本格派新人シンガーKIMIKAが配信シングル"Shallow"をリリース
  • レディー・ガガがKIMIKAの歌声に感極まって涙する姿が、テレビ、SNSで話題になった
  • KIMIKAは本日、テレビ東京系「THEカラオケ☆バトル」に出演し"Shallow"を初披露する

レディー・ガガも涙!4オクターブの声域を持つ本格派新人シンガーKIMIKAが配信シングルリリース

4オクターブの声域を持つ本格派新人シンガーKIMIKAが配信シングルリリース

4オクターブの声域を持つ本格派新人シンガーKIMIKAの配信シングル「Shallow(A Star Is Born) feat. RIOSKE (COLOR CREATION)」が、本日リリースされた。

KIMIKAは、2018年11月にレディー・ガガ主演の映画「アリー/スター誕生」とLINE LIVEがコラボしたオーディション企画「スターダムオーディション」で、主題歌「Shallow A Star Is Born」を歌い、見事グランプリを獲得。12月に六本木ヒルズアリーナで行われたジャパン・プレミアでその歌声を披露した。そして、グランプリ受賞のサプライズとして、レディー・ガガ本人からのラスベガス公演への招待が発表。ガガが大好きな日本のプレミアに来られなかった代わりとして特別にラスベガスに招待され、12月の現地公演のリハーサルステージで感動の対面が実現したという。

その際、KIMIKAはレディー・ガガと一緒に主題歌「Shallow(A Star Is Born)」を歌唱。ガガ本人もKIMIKAの歌声に感極まって涙する姿は、テレビ、SNSで話題になったことも記憶に新しいが、実はその場でレディー・ガガ本人にKIMIKAから直接「Shallowをカバーさせてほしい」とオファーし、ガガ本人も快諾していた。そして、この度「Shallow(A Star Is Born) feat. RIOSKE (COLOR CREATION)」の発売が急遽決定したことになる。

本日配信リリースされた「Shallow(A Star Is Born) feat. RIOSKE (COLOR CREATION)」にはフィーチャリングヴォーカルとしていま最も話題のボーイズ・ボーカルグループ「COLOR CREATION」のRIOSKEが参加。原曲ではブラッドリー・クーパーが歌うパートを抜群の歌唱力で歌い上げている。KIMIKA版「Shallow(A Star Is Born)」はアコースティックでシンプルなアレンジに仕上がり、ガガも涙したKIMIKAの力強いヴォーカルが如何なく発揮された作品となっている。

また、KIMIKAは先月出演時に準優勝を獲得したテレビ東京系「THEカラオケ☆バトル」に本日3月6日に出演し、「Shallow(A Star Is Born)」を初披露する予定だ。

関連記事(外部サイト)