ハリセン春菜、中居正広の“無茶ぶり”にクレーム?「ホントにオフのちっちゃい声で…」

ハリセン春菜、中居正広の“無茶ぶり”にクレーム?「ホントにオフのちっちゃい声で…」

3月6日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓』に出演したハリセンボンの近藤春菜が、中居正広から受けた無茶ぶりについて明かした。

城田優、ハリセン春菜とよくやる“バトル”を明かし反響「最高すぎ」

今回は、番組によく出演していた芸能人が集まって、3月で終了が決まっている同番組の思い出を、お酒を飲みながら振り返る企画が行われた。

この中で、ゲストMCが中居正広からイジられる様子を集めたVTRが放送されると、特に中居からイジられる回数の多い春菜は、中居が無茶ぶりをしておいて、その後にイジってこないことがあると訴えた。春菜は「1番わけわかんなかったのが」と切り出し、「ダンサーさんが出た回で、中居さんと私が突然、ホントにオフのちっちゃい声で『靴取り換えよう』って言われて」と明かすと、スタジオからは驚きの声が上がった。

さらに、春菜は「なんかあるんだろうなと思って、靴取り換えたんですよ。それ以降(中居が)何にも言わなくて」とし、「私も『いや靴違う!』みたいな(ツッコミの)タイミングもなくて」と振り返った。

この出来事を振り返り、中居は「意図のないものは絶対やんないよ」と答えたものの、「でもね…何ですっけ?」と、なぜ靴を取り換えたのか思い出せない様子を見せた。これに対し、春菜は「けっこう序盤でたぶん換えたんですよ。換えてからなんにもなく終わって、ずっとなんか中居さんの靴を温め続けたみたいな」とコメントし、他の出演者から「秀吉みたい」とツッコまれ、笑いを誘っていた。

関連記事(外部サイト)