嵐・大野智『VS嵐』で木村佳乃との"呼び合い"がネットで話題に 「親しみを感じる!!」

記事まとめ

  • 3月7日放送『VS嵐』に出演した嵐・大野智と木村佳乃の"呼び合い"がTwitterで話題に
  • 木村佳乃と木村多江が出演、木村と大野は「大ちゃん」「姐さん」と声を掛け合っていた
  • Twitterでは「姐さん、大ちゃんって呼ぶ関係めっちゃいいよね」とコメントが相次いだ

嵐・大野智と木村佳乃の“呼び合い方”に反響「たまらん…」「最高だな」

3月7日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐・大野智と木村佳乃がファンの間で反響を呼んだ。

嵐・大野智、戸田恵梨香の呼び方明かしネット「イケメンすぎる」

番組では、嵐チームと北海道出身の芸能人チームに分かれて様々なゲームを展開。嵐チームにはプラスワンゲストとして木村佳乃と木村多江が参加した。

番組中、木村佳乃は大野を「大ちゃん」と呼んでおり、親しい関係性を覗かせ、さらに番組終盤に行われたボーリングのゲームが終了すると大野は「姐さん、すごい遅かったねぇ」と木村佳乃が投げた球のスピードが遅かったと指摘した。

これに木村佳乃は「違うの。大ちゃん聞いて?今『後妻業』ネイルなの。これね、指突っ込めないんだよね」と放送中のドラマ『後妻業』で演じている役が影響し、ボールの穴に指先を入れられないと説明していた。

しかし続けて「ちゃんと投げても下手くそなんだけどね」と発言し、スタジオは笑いに包まれた。

2人が「大ちゃん」「姐さん」と呼び合う姿にTwitterでは「親しみを感じる!!」「それだけで心がほんわか」「かわいかった…たまらん…」「姐さん、大ちゃんって呼ぶ関係めっちゃいいよね〜!!!」「最高だな」などのコメントが相次いだ。

関連記事(外部サイト)