無名の俳優だった斎藤工とレスリー・キーの出会いから20年間を完全網羅したフォトマガジン発売決定

斎藤工×LESLIE KEE SUPERフォトマガジン「Journey」(東京ニュース通信社刊)

「斎藤工×LESLIE KEE SUPERフォトマガジン『Journey』」が4月11日(木)に発売される。

【写真】その他の先行カットも

役者としてはもちろん、 モデル、 映画監督、 フォトグラファーなど、 マルチな活躍を見せ、 唯一無二の存在感を放つ俳優・斎藤工。 そんな彼をデビュー前から撮り続けてきたのが、 世界的写真家で知られるレスリー・キー氏だ。 このたび、 レスリー氏が撮影した斎藤の写真の数々を一冊にまとめた「斎藤工×LESLIE KEE SUPERフォトマガジン『Journey』」の発売が4月11日(木)に決定した。

2人の出会いは1999年にさかのぼる。 俳優デビュー前で、 モデルとしてもまだ無名だった斎藤に注目したのが、 シンガポールから来日して間もない、 駆け出しの写真家だったレスリー氏だった。 以来、 事あるごとにレスリー氏自身の作品撮りや雑誌での撮影、 斎藤が出演・監督した映画のオフィシャルスチールを担当するように。 そんな2人の20年間にわたる軌跡が、 この一冊に全て詰め込まれている。

さらに、 今作のために特別に撮り下ろした最新ショットも掲載されている。 その中から先行カットと、 斎藤からのコメントが到着した。

【斎藤工 コメント】

私、 斎藤工を約20年の月日にわたり切り撮り続けてくれたLESLIE KEE。 個人的には“写真集”という響きのモノからはもう卒業したつもりでしたが、 これらの一筋縄ではなく、 大きな放物線を描いた作品をまとめる機会を頂いたので、 カタチにしました。 写真だけでなく、 “斎藤工”に欠かせない方々との言葉の交流も収め、 一生に一度の作品が出来上がりました。 手に取っていただけたら幸いです。

関連記事(外部サイト)