ハリセン春菜、交友関係の“妬み的批判”に悩み「勝手に…」

ハリセンボン近藤春菜が『春菜会』について“妬み的批判”を告白 「勝手に週刊誌で」

記事まとめ

  • ハリセンボン近藤春菜が『行列のできる法律相談所』に出演し、悩みを明かした
  • 近藤は芸能界の交友関係について、週刊誌に真実ではないことまで掲載されると語った
  • 後藤輝基が女優との食事会の様子を質問すると、近藤は美容に関する話をしていると回答

ハリセン春菜、交友関係の“妬み的批判”に悩み「勝手に…」

ハリセン春菜、交友関係の“妬み的批判”に悩み

3月10日に放送された日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演したハリセンボンの近藤春菜が悩みを明かす場面があった。

【写真】ベッキー、鶴瓶・近藤春菜・吉高由里子・水川あさみ・剛力彩芽ら豪華メンバーからのサプライズお祝いに「なにかの、春の特番かな?」

番組では、ゲスト出演した近藤について、仲の良い女優たちと女子会をしているのだが、それに関して“妬み的批判”があることに悩んでいると紹介された。

近藤は「よく違うジャンルの人とご飯会とかすると、勝手に週刊誌で『春菜会』って書かれて」とお笑い芸人ではない芸能界の友人と食事会をすると、週刊誌に自身が取り仕切っている会だと書かれてしまうと話した。

続けて「本当にあることないこと書かれるんですよ」として、「“全部奢ってるからだ”とか、“金づるだ”とか」と食事代を近藤が支払っているなど、真実ではないことまで掲載されると語り、悩みを明かした。

すると、番組MCを務めたフットボールアワーの後藤輝基が「女優さんといてどういう話するの?」と質問。近藤は「女優さんですから、色んな美容情報とかも詳しいわけですよ」と美容に関する話をしているとして食事会の様子をうかがわせた。

関連記事(外部サイト)