岡村隆史は合コンが終わった際に「自分の点数を聞く」 みやぞん「考えられない」

記事まとめ

  • 岡村隆史は合コンが終わった際に「自分の点数を聞く」そうで、嫌がられると話した
  • みやぞんは「本当に考えられないですよね〜」とコメントし周囲からは笑い声があがった
  • 岡村は「スッキリ」に出演、番組ではほかにLINE交換についても話していた

ナイナイ岡村、合コン終わりに聞くことを明かし「考えられない…」

3月14日、日本テレビ系『スッキリ』にナインティナインの岡村隆史が出演した。

【写真】ベッキー “旅猿”東野幸治、ナイナイ岡村とのピース写真公開

番組に出演した岡村は、合コンが終わった際に女性に「自分の点数を聞く」ということをして、嫌がられてしまうと話した。

続けて岡村が「『何点でしたか』って聞くんですねぇ〜」と女性へのストレートな聞き方を明かすと、出演していたみやぞんは「本当に考えられないですよね〜」とコメントし周囲からは笑い声があがった。

岡村が「点数高い人の方が頑張れるというか」と言うと相方・矢部浩之は「何点以上やったら頑張んの?」と質問。これに岡村は「65点です」として、「50点切ってたらもうLINEの交換もしませんよ」「65点以上の方とLINE交換しますね」と基準となる点数について発言した。

しかし、「『100点』って言われてLINE交換拒否されたことももちろんあります」と高い点数だったにも関わらず連絡先の交換を拒否されたこともあると振り返り、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)