『AKB48選抜総選挙』開催しないことを発表/ボイメン田中俊介、一部活動休止を発表/川栄李奈、菅田将暉らとの『3年A組』集合ショットに反響【週間ニュース】

週間ニュース

この1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

【写真】川栄李奈、菅田将暉らとの『3年A組』集合ショットに反響「卒業写真みたい」

◆『AKB48選抜総選挙』開催しないことを発表3月13日、AKB48のオフィシャルサイトで、今年のAKB48選抜総選挙は行わないことが発表された。オフィシャルサイトでは「昨年開催10回を数え大きな区切りを迎えたAKB48グループの毎年の恒例行事である『AKB48選抜総選挙』を、本年は実施しないことに致しました。」と発表。コメントでは「AKB48グループは、ファンの皆様が心から応援したいと思って頂けるようなグループになれるよう、引き続き日々精進して参りたいと思っております。」と書かれているにとどまり、理由については明記されておらず、来年以降の開催についても触れられていなかった。

◆ボイメン田中俊介、一部活動休止を発表3月14日、東海エリアを中心に活躍するボーイズグループ・BOYS AND MENの田中俊介がグループ活動の一部休止を発表した。BOYS AND MENのオフィシャルサイトでは「この度BOYS AND MEN田中俊介が、体調不良のためグループ活動を一部休止させていただくこととなりました。」と報告。今後については「本人の体調を第一優先しながら、応援してくださる皆様のためにも出来る範囲の活動には取り組んでまいります。」と説明した。また、オフィシャルブログでは田中も活動の一部休止についてコメント。「昨年末より続く体調不良により、BOYS AND MEN結成当初から心がけてきた“全力でのパフォーマンス”を皆様にお届けすることが困難になってしまいました。」と状況を説明し「自分でもこのような状況に陥ってしまったことに困惑し、とても情けなく思っています。」と悔しい胸の内を明かした。続けて「こうやって弱みを見せたり、人に迷惑をかけたり、休むことが嫌いな性格なので、この決断をするまでに何度も葛藤しました。」としながらも「なんとか現状のまま突っ走れないかと努力も試みましたが難しく、また全力で復帰するための第一歩として、このわがままを聞いていただけたら嬉しいです。」と綴っていた。

◆川栄李奈、菅田将暉らとの『3年A組』集合ショットに反響「卒業写真みたい」元AKB48の川栄李奈が3月11日、自身のInstagramに共演者との写真を投稿し反響を呼んだ。10日、最終回を迎えた日本テレビ系ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』に出演していた川栄は、自身のInstagramアカウントに「3年A組 最終回 ありがとうございました」とメッセージを送り、教師役の菅田将暉や、永野芽郁、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、福原遥など生徒役を務めた共演者との集合写真を公開。写真について「このゆるい感じがなんかいいね」「写真が見れるのは嬉しい」「本当の高校生の卒業写真みたい」などのコメントが寄せられていた。また、川栄は、写真のコメントで「私が3ヶ月間の間に感じたこと」としてSNSでの誹謗中傷やイジメについて、自身はいつの頃からかネットでの批判などが気にならなくなったとしながらも、そういう人ばかりではないので「軽い気持ちで書く言葉で 人を傷つけるということを 当たり前のことですが 書く前にこの言葉で誰かが嫌な思いをしないか 自分に問いかけてみてください。」などと、持論を展開していた。

関連記事(外部サイト)