「大好きな子達」能條愛未、乃木坂46“同期”との4SHOTを公開「特別な存在」

画像出典:能條愛未オフィシャルInstagramより

4月2日、能條愛未がInstagramを更新した。

【写真】生駒里奈と撮影した“さくらんぼポーズ”SHOTも公開

能條は自身のInstagramアカウントにて、「大好きな子達に会ってきた」「特別な存在」「#同期」などとハッシュタグを添えて綴ると、自身と同じ乃木坂46の1期生である斎藤ちはる・川村真洋・和田まあやらと笑顔でピースしている写真を公開した。

なお能條は、昨年の12月12日には「生駒と今流行りのさくらんぼポーズ」「流行りに乗り遅れないようにしないとね!笑」などとコメントし、生駒里奈と顔を寄せ合い、頭の上で逆さピースをした“さくらんぼポーズ”の2ショットや、お茶目な表情を見せた写真を掲載。生駒も乃木坂46の1期生であり、能條のSNSではたびたび“同期”らとの絆を感じさせる投稿が行われている。

能條は、2018年12月に乃木坂46を卒業し、現在は女優として舞台を中心に活躍。今後は、4月20~23日に大阪で公演されるミュージカル『マリー・キュリー』に出演するほか、6月上演予定ミュージカル『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』への出演がアナウンスされている。

画像出典:能條愛未オフィシャルInstagramより

関連記事(外部サイト)