柏木由紀、前田敦子・大島優子らがいた時代の様子を暴露される「縮こまってた」

柏木由紀、前田敦子・大島優子らがいた時代の様子を暴露される

3月27日深夜に放送されたニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』に出演したAKB48/NGT48の柏木由紀が元メンバーとの共演について語った。

【写真】AKB48・柏木由紀、水着ショットの反応にビックリ。「凄いことになった…!」

今回の放送で最終回を迎えた同番組では、峯岸の他に横山由依、指原莉乃、峯岸みなみ、大家志津香、宮崎美穂、向井地美音が出演し、様々なトークを展開。

放送中に途中参加した柏木は、番組に関する印象深い思い出を聞かれると「私は初回に出た」と話し始め、「多分、たかみなさん、小嶋さん、私」と元メンバーの高橋みなみと小嶋陽菜と出演したと振り返った。

続けて「まだ本当にこういう(立場が)確立してない時の本当のただの後輩だったから、生放送『オールナイトニッポン』でその2人に混じって、生きた心地しなかった。基本的に生きた心地してなかった、ずっと」と当時の心境を覗かせた。

さらに「優子ちゃんと麻里子様と3人で」と自身の誕生日の放送は大島優子と篠田麻里子と出演したと切り出すと、「ひたすらガンガンにイジられる2時間みたいな」と笑い、「めっちゃ大変だった。でもいい思い出」と語った。

すると、横山が「前田さんとか優子さんとかがいる時って、私後輩から見ててもちっちゃく縮こまってるというか」と前田敦子らが現役メンバーだった時の柏木の様子を明かし、「先輩たちを立ててるなっていう印象」と発言。

これに指原が「こんなに明るいの信じられないよね」と言うと、横山も同意しながら「私は感動してるんです、これに最近」と柏木の変化に心境をうかがわせた。

関連記事(外部サイト)