嵐・櫻井翔、新元号発表に立ち会い反響「凄すぎ」「アイドルだよな…?」

4月1日に放送された日本テレビ系『news zero』に出演した嵐の櫻井翔が反響を呼んだ。

嵐・櫻井翔、お酒に酔うとやってしまう奇行?を告白し「想像できる」「見たい」の声

番組では、この日に発表された新元号について取り上げ、総理官邸の会見室で取材陣に混じり発表を見守る櫻井の姿が放送された。

“令和”と発表された後、櫻井は「改元の官房長官会見ですけれども、熱気を感じるほどの会見の熱だったんですけれども、書面の元号発表された後に『おー』とか『あー』とか感嘆の声がところどころから聞こえるような空気となっていました」と取材席の様子を説明。

さらに、スタジオでもキャスターの有働由美子から改めて会見について聞かれると、「まず本当に記者の方の数がとても多くて、立って取材されてる方も多くいらっしゃいました」と話し始め、「11時頃に会場に入った時には、ものすごい熱気というかザワザワザワザワしたような、シャッター音が聞こえたりパソコンをカタカタする音が聞こえたんですけども」と言うと、「だんだんと会場のザワザワ感が収まっていって、5分ほど前、(11時)25分くらいですかね、ピーンと静かな緊張感張り詰める空気、話すにも隣の人と小声で話さなくてはいけない緊張感に包まれてましたね」と発表前の雰囲気を詳しく語った。

この放送にTwitterでは「翔くんが会見に立ち会ったのもすごい」「翔くんいたとか凄すぎ」「翔さんが積み重ねてきたものの偉大さを感じる」「私たちが推してるのはアイドルだよな…?」「新元号発表の会見で首相官邸にいる櫻井翔っていうアイドル」などのコメントが相次いでいた。

関連記事(外部サイト)