山下智久、内に秘める思いを明かす「誤解されることを気にしていても仕方がない」

山下智久が雑誌の表紙に登場 主演ドラマ「インハンド」のロングインタビューも

記事まとめ

  • 山下智久が「TVガイドAlpha」の最新号で、単独で初となる表紙と巻頭を飾った
  • 山下は主演ドラマ「インハンド」における自らの演技や作品についての思いを語った
  • 同号には亀梨和也、玉森裕太、永瀬廉らが登場し、SixTONESの特別グラビアも掲載

山下智久、内に秘める思いを明かす「誤解されることを気にしていても仕方がない」

山下智久が「TVガイドAlpha」の表紙を単独で飾る

「TVガイドAlpha」の最新号「EPISODE T」の表紙・巻頭を飾るのは、単独では初となる山下智久。

主演ドラマ「インハンド」(TBS系)の放送スタートを目前に控えることから、前号に続き本誌に登場する。今作は、昨年公開の邦画興行収入で第1位を記録した映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」以来の主演作として、大きな期待が寄せられている。

自らの演技について「限られた時間の中で没頭することで、精度や密度が上がっていく」と語る山下は、天才寄生虫学者にして人嫌いのドSという変わり者の主人公をどう思い描き、どのような作品にしたいと考えているのか。さらに、ロングインタビューの後半では、寄生虫学の知識を駆使して難事件の真実を解き明かしていく物語ともシンクロする「Truth=真実、真理、事実、本当のこと」というワードとともに、山下が内に秘める思いを探る。

「誤解されることを気にしていても仕方がない。だから自分がやりたいことを続けて進んでいきたい」と、真っ直ぐなまなざしで本音を明かした。

さらに今号には、亀梨和也、玉森裕太、永瀬廉ら話題のドラマや映画で主演を務める面々が登場するほか、まもなく結成5年目に突入するSixTONESの特別グラビアと単独ライブ最速リポートも。注目度が高まるジャニーズJr.からはHiHi Jets、美 少年が公演を目前に控えた「ジャニーズ銀座」への思いを語り、関西ジャニーズJr.にできた新ユニット、Lil かんさいはフレッシュながらも熱いトークを展開する。

関連記事(外部サイト)