「怖っ」渡辺直美、ある“ファンレター”の内容明かしスタジオ騒然「私ともう…」

渡辺直美、『水曜日のダウンタウン』で不気味なファンレターについて語りスタジオ騒然

記事まとめ

  • 渡辺直美が『水曜日のダウンタウン』に出演、ファンレターについて語る場面があった
  • 渡辺は「私ともう付き合ってる設定」のファンレターをもらったことがあると告白
  • これに対し出演者は「怖っ」とコメント、客席からも悲鳴があがった

「怖っ」渡辺直美、ある“ファンレター”の内容明かしスタジオ騒然「私ともう…」

渡辺直美、ファンレターの内容明かしスタジオ騒然「付き合ってる設定…」

4月3日、TBS系『水曜日のダウンタウン』に出演した渡辺直美がファンレターについて語る場面があった。

【写真】渡辺直美の“初彼氏”&“デート”報告にローラもびっくり!CM初共演でローラの誕生日祝いの写真も公開

スタジオでは、『忘れられない不気味なファンレター芸能人なら1つはある説』のプレゼンターとしてたむらけんじが登場し、“印象に残っているファンレター”についてトークを展開。

その中で話をふられた渡辺は「私ともう付き合ってる設定というか、付き合ってて『遠距離だけど頑張ってる?』みたいな」と知らない相手から付き合っている設定のファンレターが届いたと話し始めた。

続けて「『電話とかもかけてくれてるけどゴメンね』みたいな」「妄想で全部進んじゃってて」と手紙に書かれている内容が妄想だったと語った。

さらに「『会いたいけど吉本が邪魔して会えません』みたいなことっていうのはありましたね」と明かし、出演者は「怖っ」とコメント。客席からも悲鳴があがった。

関連記事(外部サイト)