中居正広「やりたい仕事につける人なんて…」仕事への複雑な心境を吐露

4月8日に放送されたTBS系『中居くん決めて!』に出演した中居正広が、自身の仕事への複雑な心境を明かす場面があった。

中居正広、仕事での人間関係に対する想い吐露「二度と会うつもりはない…」

番組には、舞台俳優を本業としたいが奨学金を返済するためにグラビアアイドルやアルバイトをしながら生活する女性や、子どものためにパートの歯科衛生士をやりながら、風俗で働いて生活費を稼いでいるシングルマザーが登場し、番組MCの中居正広に悩みを相談した。

終盤、中居は「やりたい仕事につける人なんて、どんぐらいいるんだろう」と出演者に疑問を投げかけ、「(中居の)友達も、話聞いたらもうホント『毎日地獄でしかない』って。『1ミリも面白くない』って」と明かし、中居の友人が仕事にやりがいを感じられず、苦しんでいることを説明した。

さらに中居は、その友人が家族のためだけに仕事を続けていることを説明した上で、「『毎日刺激を受けながら、働く場所が毎日毎週違う、働く人たちが毎日違うなんて、そんな仕事お前、考えられねえんだからな』(と言われた)」と明かし、友人と比較して、自らの仕事が恵まれた環境の上に成り立っていると言われたことを明かしていた。

関連記事(外部サイト)