西野未姫、AKB48デビュー当時の心境を明かす「前田あっちゃん…」

元AKB48・西野未姫がテレビ朝日系『しくじり先生』に出演 前田敦子めぐる心境を語る

記事まとめ

  • 元AKB48・西野未姫がテレビ朝日系『しくじり先生』に出演し、デビュー時を振り返った
  • 西野未姫は当時、『次世代センター候補』や『第2のまゆゆ』と言われていた
  • 西野未姫は研究生ライブのセンターを歌い「前田敦子を抜いた」と思っていたと述べた

西野未姫、AKB48デビュー当時の心境を明かす「前田あっちゃん…」

西野未姫前田敦子を「抜いた」と思った過去

4月8日、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演した元AKB48・西野未姫がデビュー当初を振り返った。

板野友美、前田敦子、指原莉乃らに還暦パーティーで秋元康が送った言葉明かす

番組には“しくじり先生”として西野が出演。西野はAKB48の絶対的エースであった前田敦子がグループを卒業した年にAKB48第14期生オーディションに合格したと紹介された。

また、当時は次世代センター候補と言われていたことや“第2のまゆゆ”と呼ばれて人気が急上昇したと振り返った。さらにAKB48グループ研究生コンサートでセンターに大抜擢された映像や、正規メンバー昇格後に選抜入りし活躍していた際の映像が流れた。

VTRが終わると西野は「研究生ライブのセンターを歌いながら、デビューしたばかりのピュアな私はこう思っていました」として「はい、前田あっちゃん抜いた〜!」と当時の心境を明かし、スタジオは笑いに包まれた。これに出演者は「早い、早いよ」とツッコミを入れた。

さらに西野は「『余裕でセンターいけちゃうな』みたいな感じで思ってたんですよ、この頃は」とデビュー当時の気持ちを振り返ったが、現在の自身の立ち位置は“ヨゴレ”だと分析し周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)