有吉弘行、報道の姿勢に持論展開「怖い仕事」

有吉弘行が、ゴーン氏と家族を撮影する報道陣に対して「馬鹿かお前らは」とコメント

記事まとめ

  • 有吉弘行が「マツコ&有吉 かりそめ天国」に出演し、報道陣の姿勢への持論を展開した
  • 有吉は、ゴーン氏と家族を近距離で撮影している報道陣に「馬鹿かお前らは」とコメント
  • 有吉は続けて「どうかしてるよ。人の心失ってるよ」と苦言を呈した

有吉弘行、報道の姿勢に持論展開「怖い仕事」

有吉弘行、報道陣の姿勢に持論展開「怖い仕事」

4月10日、テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演した有吉弘行が報道に対する持論を展開した。

有吉弘行、ダレノガレ明美に付けた“あだ名”に反響「やはり秀逸」

番組で報道の話題になると、有吉は「ゴーンさんが家族で散歩してたらこんな距離で撮って」とカルロス・ゴーン氏一家が散歩しているところを近距離で撮影している報道陣の様子について切り出し、「馬鹿かお前らは」「ほんっとにデリカシーない」とコメント。

続けて「家族で散歩してるんだよ、娘さんと奥さんと」としてその3人を真近で撮影している様子を再現し「どうかしてるよ。人の心失ってるよ」と苦言を呈した。

これにニュースリポーターである久保田直子アナウンサーが「これを『やらなきゃいけない』って思ってるから少し麻痺する部分あるんですよね」と言うと有吉は「その人たちが心病んで身体壊しても笑ってんでしょ?『ついにノイローゼで体壊して病院に入院しましたー』って言うんでしょ?怖い仕事、本当の鬼だな」と持論を展開した。

これに久保田アナが「言わない!」と返すと「それは黙りこくるのか」「自分たちのせいでなったことは黙る」と追及し、「もう少し人の心取り戻した方がいいよ」と締めくくった。

関連記事(外部サイト)