嵐・二宮和也が“コンサートで必ず言う言葉”に「二宮くんらしい」

4月12日、日本テレビ系『ZIP!』に出演した嵐の二宮和也がコンサートでの挨拶について語った。

嵐・二宮和也が有吉弘行につけられた“あだ名”に反響「センス良すぎ」「マジで秀逸」

番組では、二宮が嵐のコンサートで必ず「いらっしゃいませー!」と言うとして出演者のフットボールアワー・後藤輝基に「あなたコンサートを居酒屋でやってるんですか?」とツッコまれていた。

さらに「もうちょっとなんかキュンとすること言うてよ!」と言われた二宮は「ウチ(嵐)は、もうずっと前から松本(潤)が喋って俺が喋って、相葉(雅紀)、大野(智)、櫻井(翔)っていう順番が決まってるの」とコンサート中の挨拶の順番が決まっていると説明。

「先に(松本が)『5万5000人幸せにしてやる』っていうスタートなんですよ」として「『同じ味いる?』っていう」と同じテイストの言葉は必要ないのではないかとコメントした。

これに出演者の小泉孝太郎は「二宮くんらしい」と発言。二宮は「松本さんのそういった挨拶を聞きたいっていう人がいるように、おそらく何人かはいるんだろう」と自身の挨拶を待っている観客もいると分析していた。

関連記事(外部サイト)