嵐・二宮和也が老後の過ごし方について語る 「1日1本ずつ」とゲーム生活が理想と告白

記事まとめ

  • 嵐・二宮和也がbayfm78『BAY STORM』に出演し、老後について語った
  • リスナーから寄せられた“好きな言葉はありますか?”という質問に二宮は"貯蓄"と返答
  • 二宮は老後の過ごし方について「1日1本ずつ」とゲームを楽しむ生活が理想だと告白

嵐・二宮和也、老後の計画を語る「1日1本ずつ…」

4月14日に放送されたbayfm78『BAY STORM』に出演した二宮和也老後について語った。

嵐・二宮和也が有吉弘行につけられた“あだ名”に反響「センス良すぎ」「マジで秀逸」

番組冒頭、リスナーから寄せられた“好きな言葉はありますか?”という質問メールを紹介。これに二宮は「好きな言葉…?なんだろう…」と悩むそぶりを覗かせ、「貯蓄」と発言。

続けて「大切だよね、貯蓄」と話すと、「安定した老後を過ごすために」と老後のために備えている様子をうかがわせ「“安定”も好きかもしれない」と語った。

さらにスタッフから“老後の過ごし方”について投げかけられると、「ゲームを毎日やり続けるおじいちゃんっていないだろうと思って」として「1日1本ずつやってくことですかね」とゲームを楽しむ生活が理想だと明かした。

そして「だってさ、自分が子供の頃なんてさ、ボタンなんか2つだったじゃん」と話し、「2つが4つになってめっちゃ喜んでさ、めちゃくちゃ難易度が上がったのに。ねぇ?すごい時代だよ」とゲームの進化に感心した様子を見せた。

関連記事(外部サイト)