Ayasa、6枚目のミニアルバム「CHRONICLE VI」完成

Ayasa、6枚目のミニアルバム「CHRONICLE VI」完成

5弦ヴァイオリニストAyasaのスタイリッシュな一面にスポットをあてた6枚目のミニアルバム「CHRONICLE VI」が完成した。

Carlos K、Akira Sunset、岡嶋かな多など日本を代表するクリエーター達が、このアルバムの為にオーストラリアのHope Islandでコライト合宿を決行。現地のアーティストやウクレレシンガーKAIKIなども参加してワールドミュージックを彷彿させる新しい世界観の原型が制作された。このマスターを日本に持ち帰り、約半年を掛けてAyasaや鐘撞行孝が更にトップラインなどをブラッシュアップ、ミックスをavexの気鋭山土井誠が担当し完成に至ったという。

ヴィジュアルサイドはカメラマンには若くして沢山のアーティストの1stコールを受ける田中聖太郎を登用。AyasaとはLive Blu-ray以来のコラボレーションとなる。今作はこれまでのAyasaにはなかった夏を感じさせる洋楽テイストのcool beautyな作品となった。

「CHRONICLE VI」は、2019年6月1日に全世界同時に配信のみで販売される予定で、CDでの発売はされないという。なお配信よりも早く5月3、4日に開催されるワンマンLIVEでは新曲が披露される予定だ。

【作品情報】

「CHRONICLE VI」2019年6月1日 配信リリース

[収録曲]M1 Mermaid GoldM2 Blue HoleM3 BuffaloM4 Hope IslandM3 Inferno

関連記事(外部サイト)