TOKIO国分太一、“バイトでピアノ”発言にツッコむも「静かになっちゃった…」

4月18日に放送されたTBS系『世界くらべてみたら』にTOKIO・国分太一が出演した。

「幸せしかなかった」TOKIO国分太一の家族とのいちご狩りエピソードに反響「たまらない」

番組では、“世界の稼げるアルバイト”がテーマとして取り扱われ、オーストラリアやボリビア、インドなど、さまざまな国のアルバイトが紹介された。

この中で、国分はジャニーズ事務所に所属したのが13歳と早かったため、今までバイトした経験がないことを明かした。また、どんなアルバイトをやってみたいかという質問を受けると、国分は“ガソリンスタンドでバイトしてみたい”と話し、ガソリンスタンドの店員が車を誘導する様子や、客とのやり取りを再現してみせ、「憧れましたけどね」と語った。

すると、スタジオにいたフランス人の出演者が国分に対し「でもバイトでピアノやってません?」という冗談を飛ばしたため、国分は「バイトじゃないよあれは!本業だよ!」とツッコミを入れた。

しかし、スタジオは静まり返ってしまい、国分は「『バイトでピアノやってません?』って言われた。『それが本業だよ!』って言ったら、みんな静かになっちゃった」と説明し、その状況に対して「おっかねえよ。おっかねえわ!」とコメントして、スタジオの笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)