『デスノートTHE MUSICAL』ベテラン演技派や注目株のフレッシュな次世代若手俳優が揃う新キャスト発表

『デスノートTHE MUSICAL』の新キャスト発表

2020年1月に上演される『デスノートTHE MUSICAL』の新キャストが発表され、夜神月役に村井良大、エル役に高橋颯が決定した。

集英社「週刊少年ジャンプ」に連載された、あの大ヒット漫画『DEATH NOTE』(原作 大場つぐみ 漫画 小畑健)を、ブロードウェイの作曲家、鬼才フランク・ワイルドホーン氏×日本を代表する演出家・栗山民也氏×グラミー賞受賞ジェイソン・ハウランド氏のコラボレーションから生まれた、日本発世界へ向けたオリジナルミュージカル『デスノートTHE MUSICAL』。2015年の世界初演を皮切りに、日本国内のみならず、ライセンスの輸出による韓国版公演、更には日本人キャストによる海外公演でも大成功をおさめた本作が、2020年、オール新キャストで上演される。

本日、その新キャストが発表された。新・夜神月役(ダブルキャスト)には、本日開幕する舞台『ピカソとアインシュタイン〜星降る夜の奇跡〜』でも主演を務め、今最も注目される若手実力派俳優の村井良大、新・エル役には、ソロシンガーとして活躍し、本作が初舞台・初ミュージカルとなる高橋颯が抜擢された。そのほか、弥海砂役にミュージカル『ピーターパン』で3年連続主役のピーターパンを演じる吉柳咲良、夜神粧裕役にダンス&ボーカルグループ・ONE CHANCEで活躍、津軽民謡で全国大会への出演経験を持つ西田ひらり、レム役に韓国ミュージカル界の歌姫と評され、本作の韓国版で初演・再演とレム役を演じてきたパク・ヘナ、リューク役にシェイクスピア作品ほか数々の演劇作品で欠かせない存在の横田栄司、夜神総一郎役には、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャンを長年演じる他、幅広い役柄で観客を魅了する今井清隆。ベテラン演技派から注目株のフレッシュな次世代若手俳優まで、全く新しいキャストが揃った。

そして、夜神月役のダブルキャストのうち1名は、現在進行中の全国オーディションにて決定する。残る1名の夜神月は一体誰になるのか。世界が東京に注目する2020年、『デスノートTHE MUSICAL』が更なる進化を遂げる。

関連記事(外部サイト)