嵐・相葉雅紀、V6のコンサートで“やらかした”こと明かす「目の前のお客さんに…」

4月25日、フジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐の相葉雅紀がV6のコンサートでのエピソードを披露した。

嵐・櫻井翔、メンバーとの食事の様子を語る「5人が集まると…」

番組で“若かりし頃の失敗談”を聞かれた相葉は「忘れもしないんだけど」と切り出し、「嵐になってすぐぐらいの時にV6さんのコンサート観に行かせてもらってる時に、最後アンコールで『じゃあ嵐も来てるから』ってステージにね、紹介してもらって」とデビューして間もない頃にV6のコンサートのステージに立たせてもらったと話し始めた。

続けてV6のメンバーがサインボールを客席に投げる流れで嵐も1球ずつ貰ったと振り返り、「これはちょっと良いとこ見せないとと思って、1番上の方に投げてやろうと思って」と意気込んで投げたところ「ひっかかって真っ直ぐ行っちゃって、目の前のお客さんにストーン!」と目の前にいた観客にサインボールをぶつけてしまったと明かし、スタジオは驚きの声に包まれた。

これに二宮和也が「アレは冷や汗よね」とコメントし、相葉は「みんな笑顔で手振ってるけど、俺ずーっとこうやって謝ってた」と手を合わせて頭を下げていた様子を再現し、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)