辻希美、疲れた日でも品数豊富な夕飯作り!「テキパキ料理で尊敬!」「見習いたい」の声

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 辻希美がYouTubeチャンネルで、疲れた帰りにも5品の夕飯を視聴者を驚かせる調理を披露した。
  • 辻は4人家族の夕飯調理の大変さを説明しつつ、調理作業を続けた。
  • 視聴者からは辻の調理力と家事力を高く評価する声が上がった。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

辻希美、疲れた日でも品数豊富な夕飯作り!「テキパキ料理で尊敬!」「見習いたい」の声

11月19日、4児の母である辻希美が自身のYouTubeチャンネル『辻ちゃんネル』を更新。夕飯を作る動画を公開した。

【関連】辻希美、高1長女は芸能界に興味津々?親子共演の夢を明かす「もし始めたら…」「出たいんですよ」

動画冒頭、辻は「帰ってきたら、もう18時半なんですね」「今から急いで夕飯の準備をしていこうかなと思います」「今日たぁくん(夫の杉浦太陽)も仕事だったんだけど、先にね、家に着いてご飯だけ炊いててくれてたので。あと30分でご飯は炊けます」と説明し、夕飯を作り始めた。

調理中、辻は「今日疲れたっていうのもあるけど、女子デーっていうのもあって貧血もヤバい、いろいろヤバい。なんか秋花粉もヤバくて」と吐露しつつ、「こうやって疲れて帰ってきてさ、ご飯作るのめんどくさいじゃん」「ご飯どっかに食べに行こうかなとかも一瞬よぎるの」「でもインフルエンザ…それこそなんかいろいろ流行ってるし、行くまでも結構面倒くさいっていうか」「結局面倒くさいけど作って食べた方が楽」とコメント。

さらに、「子供をね、全員連れてさ、ちっちゃい子を連れて外食に行くのも大変なんだけど、年齢がバラバラで生活リズムもバラバラの家族を連れてご飯に行くのも大変なんですよ。時間が揃わなかったりとか」「例えばじゃあ、希空がご飯食べに行くのに間に合わないってなったら結局、希空のご飯は準備しなきゃいけないしってなると、もう面倒くさいのよ、いっぺんに終わらないから」「だったら家で面倒くさいけど作って、もうそれぞれの時間帯で食べてもらうっていうのがなんだかんだ一番楽ということに気付きまして」と、高校1年生の長女を例に挙げながら説明した。

その後も、辻はトークをしながら夕飯の調理を進め、最終的には唐揚げ、じゃがいものそぼろ煮、サバの塩焼き、サラダ、みそ汁の計5品の料理を完成させていた。

この動画に対し、ファンからは「すごい、品数」「疲れててそんなにおかず作るのが凄すぎる!!素敵なお母さん」「見習いたい」「レトルトとか冷食で済まさないのが凄い」「テキパキ料理で尊敬!」などの反響が寄せられた。

関連記事(外部サイト)