「精神的に怖い」山里亮太、実際にあった実家への“無許可取材”とストレス語る「家の中まで…」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 山里亮太が『DayDay.』で実家に許可なく訪れた取材ブレイクについて語った。
  • 山里は記者が実家に入り中に入ったことで精神的なストレスを感じたと話した。
  • 山里は羽生結弦のケースからも許可なきメディアの取材の影響が大きいとコメントをしていた。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

「精神的に怖い」山里亮太、実際にあった実家への“無許可取材”とストレス語る「家の中まで…」

11月20日、日本テレビ系『DayDay.』に南海キャンディーズの山里亮太が出演。記者による実家への過激な取材に心境を吐露した。

【関連】山里亮太、妻・蒼井優には見せられない!?内緒にしていることとは「言わなければこのまま…」

今回、番組では“結婚相手や親族らに対するメディアによる許可のない取材”を1つの原因とした、プロフィギュアスケーターの羽生結弦の離婚に関する話題が取り上げられ、山里が自身も過激な取材によって恐怖を感じたことがあると切り出す場面があった。

山里は最近も記者を名乗る人物が自身の実家に急にやって来たと明かすと、「なんてことない会話で入ってきて、結局、家の中まで入られてしまっているんですよね」「そういうのとかも、怖いですよ。なんで住所知ってるのかなとか」と話し、自身がテレビ番組で話した内容から地元の中学校を見つけ出し、その周辺の人々へ記者が聞き込みをしたことで、実家の住所がバレてしまったと経緯を説明した。

こうした出来事について、山里は「これも、僕、たったこれだけでめちゃくちゃ精神的に怖いし、ストレスだったんですよ」と語りつつ、「このレベルでこのストレスで。(羽生さんは)何千倍、何百倍も感じてたら、こういう結果になってしまうっていうのも、なんかわかるな、っていうか」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)