鈴木伸之、丸山智己と大きなリボンで“ぶりっ子ポーズ”披露し話題「めちゃくちゃ可愛い」「女子辞めたいレベル」

鈴木伸之、丸山智己と大きなリボンで“ぶりっ子ポーズ”披露し話題「めちゃくちゃ可愛い」「女子辞めたいレベルに伸くん可愛すぎるwww」

俳優の窪田正孝主演のフジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(毎週月曜よる9時〜)に出演する劇団EXILEの鈴木伸之が6日、同ドラマのアメーバオフィシャルブログを更新。共演する俳優の丸山智己との“ぶりっ子ポーズ”や女優の山口紗弥加との“ウサギ”写真が可愛いすぎると話題を呼んでいる。

【写真】鈴木伸之、山口紗弥加とのウサギショットも披露

本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を鈴木が演じる。

ゴールデンウィークの最終日でもあり、同ドラマ第5話の放送日でもあるこの日。鈴木は「GW最終日!!」と題してブログを更新し、「皆さんステキなGWは過ごせましたか!?長い方では10日間のお休みの方もいらっしゃったと思うので、明日からの仕事への切り替え頑張ってください!!」とつづり、「本日21時からの第5話では命がテーマにもなっています!!」と第5話のテーマについて触れ、「皆さん遠出の疲れもあるかと思いますが、お家でラジハを観てゆっくりされてください」と呼びかけた。

最後は「アプリを使って加工した写真に、山口さん、丸山さんが、写ってくださいました」とつづり、アプリを使い山口と“ウサギ”に変身し、丸山と大きなリボンを付けたぶりっ子ポーズを披露した。

この投稿にファンは、「最高」「めちゃくちゃ可愛い」「新たな一面を見られて嬉しい」「女子辞めたいレベルに伸くん可愛すぎるwww」「いつものカッコいいオフショットとは違ってかわいい」と絶賛の声が相次いだり、第5話を観たファンからは「泣いちゃいました」「様々な家庭環境があり、それによって引き起こされた事件。。とても悲しく、切ないストーリー」などの声も寄せられている。

フジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』第6話は、5月13日(月) よる9時〜9時54分放送予定だ。

関連記事(外部サイト)