松本人志の自宅玄関の豪華さを小池栄子・設楽統が力説「30人ぐらい…」「ピッカピカの大理石」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 松本人志の豪華な自宅玄関について、小池栄子と設楽統が驚きの感想を述べた。
  • 設楽は大理石張りで2回通っても覚えられないほどのルートで、30人は寝れる広さだという。
  • 一方松本は設楽の部屋がブティックのように上品だと語り、小池も同意した。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

松本人志の自宅玄関の豪華さを小池栄子・設楽統が力説「30人ぐらい…」「ピッカピカの大理石」

12月4日、TBS系『クレイジージャーニー』にて、ダウンタウン・松本人志、バナナマン・設楽統の自宅に関するエピソードが明かされた。

【関連】松本人志、もはや都市伝説!?ダウンタウンの“ギャラ事情”に言及「本当に勘違いしないでほしい」

番組冒頭、スタジオでは“今まで行った日常からかけ離れた場所は?”といった話題でトークが展開された。

この中で、小池栄子と設楽は揃って松本の自宅だと切り出すと、小池は「こんな広い玄関!30人ぐらい寝れますよね」と発言し、設楽も「ピッカピカの大理石」「入るまでに2度と行けないなっていうルート通っていく」と冗談まじりに話して笑いを誘った。

一方の松本は「設楽さんよく言いますよ、僕は設楽さんの家です」と設楽の自宅に言及し、「設楽さんの(衣装が置いてある)お部屋、もう本当ブティック」とコメント。小池もこれに同意し、「陳列の仕方もブティックだったし」と話していた。

関連記事(外部サイト)